洗顔 ニキビ

ニキビを悪化させてしまう洗顔方法

ニキビを悪化させてしまう洗顔にスクラブ洗顔

ニキビが出来たらまず洗顔方法を見直しましょう。まちがった洗顔方法を続けていると、ニキビをケアするどころか悪化させてしまうことになります。
では、どのような洗顔方法はニキビを悪化させてしまうのでしょうか?
皮脂を落とそうとして1日に何度も洗う
皮脂が溜まるとニキビになるので、皮脂をためないように何度も洗う人がいます。でも、何度も洗顔することで、必要な皮脂まで洗い流してしまい肌の角質層が硬くなってニキビができやすい肌になってしまうのです。特に乾燥肌ニキビには、皮脂を洗い流すことよりも保湿が大切です。十分保湿されている肌は外から入って来ようとする菌から肌を守ってくれます。
洗顔のときに顔をゴシゴシこすり過ぎる
きれいに洗顔しようとして顔をこすってしまうと肌にダメージを与えることになってしまいます。肌のダメージからニキビになってしまうので、洗顔するときにはやさしく洗うようにしましょう。やさしく洗うためには洗顔料をよく泡だてることが必要です。泡で顔を洗うようにしましょう。
スクラブ入りの洗顔料を使う
スクラブは毛穴の汚れを落としてくれますが、ニキビができている時には使わないようにしましょう。
スクラブが入っていると、ニキビを刺激してしまったり、肌を傷つけてしまうことになりかねません。
このような点に気をつけて洗顔し、ニキビを早く改善するようにしましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ